アバルト595のデントリペア

アバルト595のデントリペアです。

 

フィアット500をベースにしたスポーツタイプモデルですね。

 

見かけの可愛らしさによらず、走らせるととても楽しい車だそうです。

 

オーナーさんは近々、サーキットでの走行を計画されているようです。

abarth01

車外、車内にたくさんのサソリがいました。

abarth02

リペア箇所はルーフです。

 

機械式駐車場へバックで入庫する際、アンテナが引っかかってしまったそうです。

 

アンテナ取り付け部分(四角の穴)が持ち上げられ、金具のツメが当たった部分が飛び出しています。

 

逆に、アンテナの台座が押し込まれフロント側は鋭くヘコんでいます。

 

リペア前です。

abarth03

abarth04

いずれも完全に修復できるものではありませんでした。

 

幸いアンテナを取り付ければ隠れる部分であるため、今回は周りの歪みの除去に専念しました。

 

リペア後です。
abarth05

違和感なくアンテナを取り付けることができました。
abarth06

オーナーさんにもご確認いただき、リペア完了です。

 

ありがとうございました。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

電話でのお問い合わせはこちら